「今月だけ払えない」と「しばらく払えない」とでは対処法が変わってきます。

家賃が払えない・・・どうしよう・・・

昨今、長引く不況のためか、家賃が払えず、大家さんとのトラブルが増えているといったニュースをよく耳にするようになりました。

正社員や派遣、バイトなどで毎月安定して収入があると時はいいですが、なんらかのきっかでで収入が不安定な状態が続くと、とうとう家賃が払えないほどの財政状態になってしまうようです。

会社の倒産、給料が減った、クビ、出るはずだったボーナスが出なかった、転職の失敗、ストレス、体調悪化、ケガをして入院・・・などなど、収入が不安定になる理由は人それぞれ様々だと思います。

もし、今のあなたが家賃が支払えない程の状況になってしまっているなら、大切なことは「どうしよう・・・?」と思い悩むことではなく、「どうすれば今の状況を解決できるだろうか?」と前向きに考えることです。

事実は1つ。解釈は複数です。どうせなら、今後が良くなる解釈をして行きたいですね!

まずは、大家さんや管理会社に相談する

まずは、何はともあれ、一人で思い悩むことは今すぐやめ、大家さんや管理会社に相談することです。

家賃を払えない理由をちゃんと説明し、家賃を払う意思をしっかりと見せることが重要です。

「部屋を貸して家賃を得る」というのは大家さんにとってのお仕事です。

大家さんが一番困るのは空室になって家賃が入ってこないこと。

もし、あなたを強制退出させたとしても、次の人がすぐに決まるという訳ではありません。次の人がいつ入ってくれるか分からないという不安が大家さん側にはあるのです。

ですから、できることなら今後もあなたに住み続けてもらって、空室になることなく家賃収入を得たいというのが大家さんの本音です。

家賃を分割にしてもらえるか?支払日を遅らせてもらえるか?など相談してみましょう。

「○日に入金があるので、○日には支払える」ということが分かっている場合は、それを伝えましょう。

もう一度言いますが、大切なことは家賃を支払う意思を見せることです。

家族や友人などの身近な人にお金を借りる

たとえば、1万円だけ足りないといった場合は、家族や友人などの身近な人に相談して、お金を借りるといったことが考えられます。

親ならあなたのことを心配して、もっと多くのお金を振り込んでくれるかもしれません。

しかし、人によっては親や友人にはお金のことで貸しを作りたくないという人もいることでしょう。

また、何らかの理由で会社をクビになったことを知られたくないという人もいると思います。

そういった場合は、ローン会社に借りるという選択肢があります。

ローン会社でお金を借りる

家族や友人に借りられない場合は、ローン会社でお金を借りるという選択肢を考える必要があります。

2010年6月に完全施行された「改正貸金業法」以降、グレーゾーン金利が完全撤廃され、上限金利が20%となりました。

以前のように29.2%といった高い金利ではないので、金利負担も少なくなっています。

また、「改正貸金業法」や年収の3分の1までしか借りられない「総量規制」の導入により、ローン業界自体も市場が縮小し、顧客獲得の競争も激化しています。

その結果、各社ともに金利を下げたり、サービスを改良したりなどし、さらに借りやすくなってきています。

たとえば、アコムは初回のみ30日間無利息、金利0円サービスを提供しています。

ローン会社なら早ければその日のうちに銀行口座に振り込んでくれますし、1万円から借りることができます。

ただし、ローン会社でお金を借りる場合、無職では借りることができません。

バイトでもいいので、毎月収入があることが前提です。

もし、あなたが何らかの理由で無職なら、いつ決まるか分からない次の就職先よりも簡単に見つかるアルバイトを探すことを検討してみて下さい。

サービス 実質年率/融資額/審査時間 特徴 対象
アコム »
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分

30日間金利0円で振込が早い!
三菱UFJファイナンシャル・グループ
30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
プロミス »
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分

30日間無利息あり!
三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
モビット »
4.8%〜18.0%
1〜500万円
最短30分
三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

家の近所や単発日払いバイトを探す

もし、すぐに正社員になるのではなく、それなりの期間でバイトをしたいと思うなら、自宅から近い場所で探すといいでしょう。

家から近ければ、通勤の負担が減るので、その分、就職活動や副業といった他のことに時間を使えます。

ただし、時給アルバイトだと手元にお金が入るのが1ヶ月後以降と時間がかかります。

あなたは今すぐまとまったお金が欲しい状態だと思うので、その場合は「アルバイト情報サイト」で即日払いOKのアルバイトを見つけるといいでしょう。

中には、日払いOKバイトでも最大で3万円のお祝い金がもらえるものもありますよ。

1日1万円の単発バイトを月〜金曜日まで5日連続でやれば、5万円が手元に入ります。

ローン会社で借りるにせよ、単発バイトをするにせよ、「今月だけ家賃が払えない」という場合には考慮すべき対処法となります。

もっと家賃が安いところへ引っ越す

今月だけ家賃が払えないのではなく、しばらく払えないという場合は引越を検討する必要があります。

たとえば、会社の倒産、減給、クビなどで収入が大幅に減ってしまった人などです。

なんだかんだいって、生活費で一番大きなウェイトを占めるのが家賃です。部屋が広ければ、そのぶん光熱費も増えます。

最近は借り手市場になっているので、安い家賃でもそこそこ良い部屋が見つけられるようになってきました。

新しい部屋を見つける時は、「駅徒歩5分以内」「敷金・礼金なし物件」「都内で5万円以下」といった条件で検索できるマイナビ賃貸がオススメです。

引越は気分転換になるので、1からやり直したいと思っている人にはいいと思います。

おすすめサイト